企画展・調査研究

童謡・唱歌企画展

童謡誕生100年!『赤い鳥』から現代の童謡まで

童謡を生んだ児童文芸雑誌『赤い鳥』が大正7年7月1日に創刊されてから今年はちょうど100年。『赤い鳥』をはじめとした雑誌から生まれた童謡から、ラジオやテレビで生まれた童謡など、新旧さまざまな歌を紹介します。また全国で行われている童謡のまちづくりについても取り上げます。

開催期間:2018年6月21日(木)〜2018年9月18日(火)
開催場所:わらべ館1階うたの広場
料金:入館料(一般500円、高校生以下無料)のみ

おもちゃとあそびの企画展

お隣の国ロシアのマトリョーシカや動物からくりなどの伝統的なおもちゃから、近年のアニメーション番組のキャラクター玩具まで展示、紹介します。

開催期間:2018年6月30日(土)〜7月29日(日)9:00~17:00 
開催場所:わらべ館3階ギャラリー童夢
料金:入館料(一般500円、高校生以下無料)のみ

特別展

生誕140周年記念特別展 岡野貞一の生涯とふるさと鳥取

鳥取市出身の作曲家 岡野貞一。今年生誕140年を迎えました。岡野貞一の生涯をパネルで紹介するほか、遺品の勲章や行李、岡野作品が掲載された教科書や童謡画集などを展示します。また、鳥取県でのこれまでの岡野貞一顕彰の取り組みについても紹介します。

開催期間:2018年4月7日(土)〜2018年4月30日(月・振替休日)
開催場所:わらべ館1階エントランスホール
料金:無料