ヒストリー

わらべ館は、童謡・唱歌のふるさと鳥取をPRし、‘89鳥取・世界おもちゃ博覧会の成功を顕彰するため平成7年7月7日に開館した、童謡・唱歌とおもちゃのミュージアムです。
子どものうたの成り立ちから時代を追って展示する鳥取県立童謡館と、国内外のおもちゃ約2,000点を展示する鳥取市立鳥取世界おもちゃ館からなる複合施設であり、“わらべ館”は公募によって選ばれた愛称です。かつての鳥取県立図書館の外観を復元したレトロ調の建物は、なつかしいうたとおもちゃでいっぱいです。
体験型展示で幼児から大人まで世代を問わず楽しめるほか、雨の日でも安心な全天候型の文化観光施設として、年間を通して多くの方が訪れています。

キャラクター

「夢兎」は鳥取県が進めている「童謡・唱歌のふるさと鳥取」のシンボルキャラクターです。
子どもたちにリズムに乗って元気よく歌ってほしいという願いをこめて名付けられました。因幡の白兎を歌った「大黒さま」の白兎がモチーフになっています。

「ロビット」は‘89鳥取世界おもちゃ博覧会のマスコットキャラクターです。
因幡の白兎をモチーフに、子どもの夢、純真な心を「ラビット」と、未来や科学を表現する「ロボット」とを組合せて名付けられました。月で生まれたロビットは、地球の子どもたちを素晴らしい未来へリードする案内人です。

からくり時計

演奏曲目

  1. ここはふるさと「童謡・唱歌のふるさと鳥取」シンボルソング(中田喜直 作曲)
  2. 春:春が来た 夏:われは海の子 秋:紅葉 冬:スキー(季節ごとに変わります)
  3. 大こくさま(田村虎蔵 作曲)
  4. 一寸法師(田村虎蔵 作曲)
  5. はなさかじじい(田村虎蔵 作曲)
  6. 金太郎(田村虎蔵 作曲)
  7. ふるさと(岡野貞一 作曲)

午前9時から午後5時まで1時間おきに演奏します。からくりの演出以外は、時計の中心部は、太陽と子どもを描いたレリーフとなっています。これはイタリアのサンタマリア・ノベッラ協会の壁画を基に子どもの想像力を象徴して描かれたものです。

登場人物
大黒さま、白兎、はなさかじいさん、ポチ、金太郎、熊、一寸法師、りす

演奏時間
4分30秒